徹底解説!ディズニーキャラクターズマジカルパッド買いました!使いました!

少し前の話になりますが、我が家ではこの前のクリスマスに、子供にセガトイズの「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド ガールズレッスン」をプレゼントしました。

この、「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド ガールズレッスン」というおもちゃ、気になるけれどなかなかいいお値段もしているし、一体どんなものなの!?と思われる方も多いでしょう。

なので、実際に購入したroute家が、この「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド ガールズレッスン」について、いろいろと紹介していきたいと思います。(*^▽^*)

 

 .:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜ ..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

1.ディズニーキャラクターズ マジカルパッド ガールズレッスンとは

ディズニーキャラクターズマジカルパッド

ディズ二ーキャラクターズMagical Padマジカルパッドガールズレッスン

 

このおもちゃは、(株)セガトイズが2016年11月に発売した、ディズニーキャラクターを使用した女の子向けのタブレットトイです。

このタブレット(以下:マジカルパッド)は、ゲーム、カレンダー、時計やメモ帳などの、66種類のアプリが入っています。さらに、111種類の遊びが出来るので、長く楽しめます。

マジカルパッドにはカメラが付いており、自分で写真や動画を撮って、本体やSDカードに保存することが出来ます。

また、別売りのディズニーキャラクターマジカルポッド(スマホトイ)やディズニーキャラクターマジカルウォッチ(デジタルアクセサリー)と連携して遊ぶことが出来ます。

対象年齢は6歳以上となっています。

 

 .:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜ ..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

2.外観と基本の設定

【外観】

マジカルパッドを購入すると、本体とタッチペン、説明書(と、保証書)が入っています。

 

注:電池やACアダプターは付いていません!これらは別で購入する必要があります。

電源は別売りの単3電池を4本、またはACアダプター(写真:Amazonリンク)を使用します。電池の取り換えはプラスドライバーが必要です。電池を使用した場合、およそ8時間ほど遊べます。

本体とタッチペンにはストラップ用の穴があるので、ストラップや紐をつけると落下および紛失防止に役立ちます。

 

【基本の設定】

本体のボタンは電源のみで、以下の設定は画面上で行います。

・日付、時間

・音量 (左右の矢印で設定、0は無音)

・スタンバイ(待ち受け)画面(デフォルトデザイン、カレンダー、写真の中から選択)

・画面の明るさ(明るさは1から4まで変更、また点灯時間を30秒、60秒、90秒に設定可能)

その他にも、データ容量の確認やクリア、ホームメニュー背景の設定、タッチ調整などが行えます。

 

 .:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜ ..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

3.遊び方

【アプリ】

●アプリの数

マジカルパッドに入っているアプリは、66種類あります。

だいたい3分の2はゲーム及びレッスン(と言う名のゲーム)アプリです。

残りのアプリはカメラやムービー、電卓などの実用的なアプリになります。その中には「設定」や「説明書」もアプリとして含まれています。

ちなみに、冒頭に「111種類の遊びが出来る」と書きましたが、お絵かきアプリが10種類、ぬりえが20種類、ピアノの音楽が5種類、など1つのアプリに何種類かデータが入っているので、それを合計して「111種類の遊びが出来る」と言っているようです。

でも、遊びに「設定」や「説明書」を入れるのはどうかと・・・(笑)

●アプリ紹介

アプリを紹介すると、

おしゃれレッスン ・・・4種類
マナーレッスン  ・・・4種類
まほうレッスン  ・・・4種類
おてつだいレッスン・・・3種類
おせわレッスン  ・・・3種類
イラストレッスン ・・・7種類
音楽レッスン   ・・・3種類
お勉強レッスン  ・・・2種類

ずかん・・・2種類
ゲーム・・・5種類
テスト・ポイント・・・4種類

など、主にゲーム系のアプリが41種類あります。

(アプリの一例)

おしゃれレッスンの『メイクアップ』

おてつだいレッスンの『おかたづけ』

まほうレッスンの『こおりのまほう』

ゲーム動作は、主にタッチペンで「たたく」、「こする」などをして操作するのですが、その他にマイクに向かって声を出して遊ぶものもあります。

さらに、カメラ、アルバム、スケジュール、計算機などの実用アプリが25種類となっています。

●マイクを使うアプリ

アプリの中には声を出して遊ぶものもあります。これがけっこう珍しいなと思いました。

『まほうレッスン』

『トーク』

『うらない』

『クイズ』

『まほうのかがみ』

などがマイクを使って遊びます。

パックマンみたいな絵が出ている時にマイク(写真の矢印マーク)に向かって声を出すと、反応してくれます。

ただし、反応する声(言葉)は決まっているようです。

 

【プリンセスポイント】

『テスト』、『ゆめのぶとうかい』、『ごうかくしょう』のアプリは、最初画面上では「カギマーク」となっています。

これらのアプリは、“○○○レッスン”と区分されたアプリの中の一部をクリア(成功)して、プリンセスポイントをためていくことで出来るようになります。

例えば、決まったアプリをクリアすると

プリンセスポイントがもらえます。

このプリンセスポイントを1アプリごとに5回クリアして、全部で100ポイント貯めると『テスト』というアプリが遊べるようになります。

さらに、『テスト』で合格証をもらうと『ゆめのぶとうかい』のアプリが遊べます。

『ゆめのぶとうかい』で、プリンセスの仲間入りをすると、『ごうかくしょう』アプリが見られるようになります。

 

あくまで参考ですが、我が子は1日30分(で、だいたい毎日)使用して、およそ2週間ほどでコンプリートすることが出来ました。(ポイントの付くアプリを集中的にすれば、すぐにたまります)

 

【カメラについて】

『カメラ』や『ムービー』アプリを使うと、写真や動画を撮ることが出来ます。

カメラの解像度は30万画素です。

動画は30秒撮影できます。

保存先は本体メモリーかSDカードかを選べます。

本体メモリーでは、写真が30枚、動画が2本、おえかきが30枚分のデータを保存することが出来ます。

ちなみに、撮った写真を見る場合、日付順に一枚ずつ写真を見ることになります。フォルダで分けたり一覧でまとめて見る事は出来ません。うーん、なんて不便。 (´・ω・)

 

【連動】

マジカルパッドは、マジカルポッド、マジカルウォッチと連動して遊ぶことが出来ます

 

写真左:マジカルポッド(カラーはピンクとブルー)

写真右:マジカルウォッチ(カラーはピンク、ブルー、ホワイト)

マジカルパッドは、マジカルポッドにメッセージを送ったり、マジカルウォッチのQRコードを読んでオリジナルフレームを追加すること出来ます。

ただし、2017年10月に発売されたディズニーキャラクターズ Magical Me Pod マジカル・ミー・ポッド(写真左)との連動は出来ませんので、ご注意ください。

(名前がややこしいですね・・・)

 

 

【追加スタンプ】

(株)セガトイズの、ディズニーキャラクターズ マジカルパッドガールズレッスンの特設サイト

(http://www.segatoys.co.jp/toy/4984)

では、『ダウンロード』アプリを使ってQRを撮影又はコードを入力するとスタンプやデコ用ペンをダウンロードすることが出来ます。

 

 .:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜ ..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

4.実際に遊んでみてわかったこと

【実際の対象年齢】

対象年齢は6歳以上となっていますが、レッスン系のアプリは「こする」「たたく」などの操作が多いので、未就学児からでも楽しめると思います。

私もいくつかやってみましたが、線をなぞるなどのアプリは少しでもはみ出すとすぐに”ダメ”とみなされたり、簡単な中にも少し難しい物もありました。それでも大抵は簡単にクリア出来ると思います。

逆に我が家の小学生(中学年)曰く、簡単すぎてつまらないと・・・(^_^;)

でも、『クラッシュパズル』、『神経衰弱』、『辞書引きゲーム』などは、まあまあ面白いのかよくやっています。『しゃしんデコ』や『ぬりえ』なども、幅広い年齢で楽しめるのではないでしょうか。

 

【時計リセット問題】

電源について、電池交換をすると日付と時計がリセット(初期値:2016/01/01)されます。(取扱説明書に明記されています)

それだけでなく、ACアダプターを使用する場合も本体から抜き差しすると日付と時計がリセットされます。これは、ACアダプターの差込口の中にリセットボタンの様なものがあり、抜くとそれが動作するからなんだそうです。(お客様相談センターで確認)

うーん、なんでそんな構造にしたんでしょうか・・・(´・ω・`)

アプリには、『メール』や『アラーム』などありますが、片づけるときにどうしても日付と時計がリセットされてしまうので注意が必要になります。

『メール』アプリでは、毎年決まった日時にキャラクターからのメールが来るようなのですが、我が家のマジカルパッドには、2016年1月1日のミニーちゃんからのお正月メールが何回来ていることか。(笑)

なので、『アラーム』を使用する場合は、電池交換したり、ACアダプターの差込口(そして電源も・・・)を抜かないようにして下さい!!

 

【タッチペンの反応】

これは通販サイトの口コミなどでもよく書かれているのですが、タッチパネルの反応があまりよくないと感じる方が多いようです。

我が家で買ったものも、反応が悪い時があるようですが、強く押すか何回かタッチすれば動作しているので、子供たちは特に不便に感じることもなく、文句もなく使用しています。

もちろん本品には保証期間(6か月)が付いているので、不良品だと思ったらすぐに修理された方が良いです。ちなみに不良品のメーカーへの送料無料期間は1か月以内なのでご注意下さい。

 

【SDカードに注意!】

撮った写真や動画を、本体メモリーだけでなく外部メモリー(SDカード)に保存することが出来ます。

本体には外部メモリー用にSDカードを入れるスロットがあるのですが、ここで注意する事が。

それは、SD(またはSDHC)カードではなく、アダプターを使用したミニSDカードやマイクロSDカードを使うと反応しない場合があります!!

我が家でも実際にマイクロSDカード(inx製、変換アダプタは100均)を入れて使用してみましたが、認識してくれなかったり動作が変になったりと使えませんでした。

→後日、SanDisk製の2GBのマイクロSDカードを付属のアダプタに入れて使用したら使えました!

もし外部メモリーが必要な場合は、取扱説明書で推奨されている”Panasonic製”、”SanDisk製”、”TOSHIBA製”のSD・SDHCカードを使うのが良いです。(下部写真参考:Amazonリンク)

 

また、本体は16GBまで対応しているようですが、個人的にはそんなに容量が必要ないかも・・・と思います。

何故なら、保存されたデータはフォルダ別に分けたり一覧で見ることが出来ないので、データを見るときは保存した日付順に一枚ずつ見ていくしかできないのです。

16GBの場合最大保存可能枚数が1万枚になるそうなのでそれを1から見ていくとなったら・・・
(;゚Д゚)~☆

取扱説明書では4GB以下推奨とあるのでそのくらいがいいかもしれません。

 

【セリフ】

アプリにはディズニーキャラクターが出てくるものが多数あり、ゲーム内でしゃべったりクリアするとほめてくれたりします。

キャラクターの声はアニメや映画と同じ声優さんを使っています。

一部のキャラクターのセリフを紹介します。

ミッキー :「やったー」

ミニー  :「まあ、すごいわ」

デイジー :「すてきよ」

ソフィア :「わくわくしちゃうね」

アリエル :「ほんと、すてき、らんらららんら・・・うふふ」

シンデレラ:「ゆめをみているみたいだわ、とってもしあわせなきもちよ」

プーさん :「わーい」

この様に、アリエルやシンデレラの様に長いセリフもあればプーさんの様に短いものもあり、他にもいろいろなディズニーキャラクターのセリフがあります。

しかし最近、長いのか飽きてきたのか子供はキャラクターのセリフを飛ばしています。(タップすると省略できる)・・・せっかくのセリフが(泣)

 

 .:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜ ..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

5.まとめ

”ガールズレッスン”とありますが、ほとんどが遊びのゲームとなっています。

やはりおもちゃなので、タブレットの様になんでも出来ると思わず、ミニゲームのできるタブレット型のおもちゃとしてみるのが良いでしょう。

なので、このおもちゃは

ディズニーキャラクターが大好きでタブレットやスマホの様なものにあこがれる未就園児~小学校低学年の女の子

 

に与えるには、ちょうど良いと思います。(*^▽^*)

 

  

 

ぽちっ!φ(´∀`)
↓↓↓ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です